2020年矯正歯科統一専門医試験受験者の皆様へ(2021.1.28)

皆様には矯正歯科統一専門医試験に関し、多大なるご協力を賜り感謝しております。

さて、2020年に実施しました第1回矯正歯科統一専門医試験受験者のお手元には、書類審査、症例審査、筆記試験に関する結果通知が送付されております。通知には「通過」と記載され、「合格」との記載はございませんが、その理由について説明させて頂きます。

ご承知のように、一昨年から日本の歯科専門医を取りまとめるための「一般社団法人日本歯科専門医機構」という組織が発足し、日本歯科専門医機構が認定した社員学会の専門医制度の認証と運用審査を行っており、令和2年10月には、現在も広告可能な専門医制度を有していた歯科麻酔、口腔外科、歯周病、小児歯科、歯科放射線の5学会がその認証を取得しております。

現在、社員学会である日本矯正歯科学会も「矯正歯科専門医」について日本歯科専門医機構の認証を得るべく申請書を提出し、急ぎ協議を進めております。しかしながら、3団体(日本矯正歯科学会、日本成人矯正歯科学会、日本矯正歯科協会)を取りまとめた専門医制度という初めてのケースでもあり、日本歯科専門医機構の掲げる高い基準をクリアしなければならず、国が認める専門医制度の認証を得るためには、各団体の外形基準やそれぞれの研修内容等の審査を受けなければなりません。これには、まだしばらく時間を要するものと思われます。

そこで、昨年末には取り急ぎ、日本矯正歯科専門医機関(5団体矯正歯科懇談会)で行われた第1回矯正歯科統一専門医試験の各種結果をお知らせいたしました。しかし、仮に各種試験を通過されたとしても、本専門医制度が「日本歯科専門医機構」が掲げるすべての条件を満たし承認されるまで、「専門医」資格の授与は確定いたしません。その点くれぐれもお間違いのないようご理解ください。特に医院のホームページやSNS上への「矯正歯科専門医」に関する表現は厳に謹んで頂きますようお願い申し上げます。

引き続き皆様のご協力とご理解を何卒よろしくお願い申し上げます。

※お問い合わせ・ご質問は日本矯正歯科専門医機関ホームページの「お問い合わせフォーム」よりお願いいたします。

日本矯正歯科専門医機関
暫定運営委員会 委員長 清水 典佳

お知らせNews

2020.09.30
重要
ホームページの修正の必要がある申請者には「ホームページ倫理審査結果報告ならびに修正のお願い」を郵送いたしました。(修正)回答用紙を2020年11月13日(金)までに事務局までメールにてご提出ください。
2020年度ホームページ倫理審査(修正)回答用紙
事務局:gakkai21@kokuhoken.or.jp

なお、ホームページ倫理審査に関してのお問い合わせは、お電話では回答致しかねますので、下記フォームよりお送りください。
ホームページ倫理審査 お問い合わせフォーム