お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 新型コロナウイルスに対する専門医試験における当機関の対応について

新型コロナウイルスに対する専門医試験における当機関の対応について

2020.02.25

新型コロナウイルスに対する専門医試験における日本矯正歯科専門医機関の対応について、以下のとおりお知らせします。

試験当日(2020年3月15日の筆記試験および3月24日~26日の二次審査)、申請者が新型コロナウイルスに感染し治癒していない場合、新型コロナウイルス感染症は2020年2月1日、政令により指定感染症に指定されましたので、受験を認めません。
受験できなかった場合、現状では追試験等の特別の措置は実施しませんので、ご留意ください。

試験日当日は、マスク着用での受験を認めますが、本人確認の際は、マスクを外すよう試験監督者から指示されることがありますので、ご了解ください。

なお、受付、試験監督者、審査員等もマスクを着用する場合があります。申請者の先生方は、うがい、手洗いを励行し、いつも以上に体調管理に万全を期していただき、受験するようにしてください。

注:今後、内閣府や厚労省の新たな新型コロナウイルスに対する発表があり次第、日本矯正歯科専門医機関で検討を重ねて皆様にご連絡する予定ですので、ホームページを注視していただきますようお願いいたします。