お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 矯正歯科統一専門医試験再開について

矯正歯科統一専門医試験再開について

2020.7.21

皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染防止のために大変苦労しながら診療をなされていることと拝察いたします。

今年3月に開催予定であった矯正歯科統一専門医試験がコロナ禍で延期となってしまいました。この度、9th IOCがWeb開催になったことで、IOC会場の使用が可能になったことから、5団体懇談会の皆様にご意見を伺ったところ「広い会場をリーズナブルな価格で使用でき、万が一の中止時にもキャンセル料が発生しない」との条件で、すべての団体から「試験を実施する方向」の同意を頂きました。

会場(9th IOC予定のパシフィコ横浜)では新型コロナウイルスの感染予防対策として、収容人数を通常時の50%までとすること、ソーシャルディスタンスを十分確保することを規定しております。

ただし、今後の感染状況によっては、
1)試験形態を少し変更して行う(オンラインの口頭試問等)
2)実施可能な試験のみ行う(筆記試験は中止する等)
3)すべての試験を中止する
等の対応を図ることといたします。

試験日程概要は下記の通りですが、詳細につきましては順次ホームページにアップいたしますので、よろしくお願い申し上げます。

【日程概要】
10月5日(午前・午後)、10月6日(午前)二次審査(症例審査):1グループ
10月6日(午後) 筆記試験(全員)
10月7日(午前・午後)、10月8日(午前)二次審査(症例審査):2グループ

※なお、今回の受験を希望されない方は、次回試験(日程未定)への繰り越しが可能ですので、お問い合わせフォームより事務局へお知らせください。
矯正歯科専門医は、書類審査・症例審査・筆記試験・HP倫理審査を通過された後、合格となりますが、そのうちの書類審査の結果(2020年5月8日通知済)および受験料を次回試験に適用いたします。
症例に関する資料は、次回試験の際に改めてご提出いただくようお願いいたします。希望者には症例資料1部を返却いたします。

※二次審査(症例審査)のグループ(パターン)は3月に予定していたものと同じです。

日本矯正歯科専門医機関
暫定運営委員会 委員長 清水 典佳